6/22 桜と映画


文献ゼミの用意が終わっていないのに映画を見たいってしまった。よいご身分だ笑

明日は生化工打ち上げで何もできないのにさすがにやばそう。

藤原竜也の22年目の告白-私が犯人です-を見にいった。
内容的にはgood。かなりグロテスクな描写があるので苦手な人は見に行かない方が良いかも。

いつもの藤原竜也感のない役で面白かった

結局帰る頃には、昨日寝不足だったため23時から爆睡してしまった…

いよいよゼミがやばい

日曜にLiuさんから誘われてる東京ドームシティも行けそうにないな…笑

6/21 Routine work

10時から授業を受けた。
どうやら最後の授業らしい。めっちゃチョコが配られ来週のパーティの詳細を決めた。

お昼はいつも通り台湾大学からの留学生ウェイジュンもジャンさんと食べた。めっちゃ恋バナした笑
そこからゼミ準備をしようと思ってたが、トビタテの書類記入や実験打ち上げ用意のせいで全然進まなかった。

そういえばトビタテの2次選考で、グルディスが同じメンバーだった人は全員受かっていた。すごい確率だ。もしかしたら書類の段階で他者と圧倒的な差がついていたのかもしれない。だとしたら面接もグルディスもとても緩かったのが頷ける。

やる気も出なかったので18時には帰宅したが、21時まで寝てしまい、3時までゼミの準備をして就寝。

明日は桜と映画を見に行く約束をしたが、実際ゼミがやばい。

明日は、有意義な1日にしよう。
特に全員に配布する資料の作成、印刷、文献深掘りに注力して映画までちゃんと時間を使う

文献ゼミは嫌なものではなくてむしろ自分のためにやるのだ。みんなに上手く理解してもらえるようなゼミ発表にするぞ

17/6/20トビタテ留学JAPAN第7期生に採用


6月中旬結果発表と書かれて居たので、15日くらいからソワソワしてたんだけど、結局今日になって初めて通過していることが分かった。
5日間メールが来るたびビクビクしてたのが懐かしい。

f:id:locomoko275:20170621025600j:image
中川さんに貰ったレターとお花!
本当にいい人すぎて泣けた。サプライズでお花を用意してくれて、僕が結果を知る前に、合格おめでとう!って言ってきたのでキョトンとしてしまった笑
実際そのタイミングでは、大学的に合否を知らせるのはNGだったので、中川さんもそれに気付いて、またちゃんと合格メールが届いてから来ますって言って、同じようにメールを待ってた訳だけど、そんな中で中川さんは、合否通達許可を上に取り、2時間後に電話で合否を教えてくださった!🤔笑

中川さんが居なかったらまだ明日になるまで詳細は分からなかったので、本当にありがたい。

やったぜ。国に選ばれたんだ。ジワジワと実感してきた国を背負って留学に行く責任感。自分が選ばれた事で落ちた人がいる、僕が奪ってしまったある人の思いや願い、可能性全てを背負って自分が行くのだ。必ず絶対に実りある留学にしなければならない。

経済的余裕が生まれたことから、一年伸ばして就活をすることを前向きに考え始めた。だけど僕は気分屋なので、すぐに考えが変わるし選択肢を狭める行動が嫌いなのできっとどちらにも転べるように中途半端に動くとおもう。

取り急ぎ来週月曜日の文献ゼミに向け頑張る




3/11 マドリッド2日目兼旅行最終日


朝起きたら部屋に一人人が増えていた。
どうやらニュージーランド人の教師らしい。

朝飯の場所で会ったサウジアラビア人とイタリア人と外に出て少し追悼式を見に行った。色々話ができておもろかった。大使館の息子と言っていたサウジアラビアの人は教養がある話し方をするのでMayaysiaの教授を彷彿とさせた。


その後9時くらいに家を出て、こちらで有名なチュロスを食べたあとスペイン広場にきた!めっちゃのどかだ。日本の庭園という感じ。


その後お土産目的兼お腹空かせるためにグラン・ビア通りを歩いた。ここはマドリッドにおけるショッピング街的な所だ。ちなみに夜は風俗街になる。

お昼ご飯には、世界最古のレストランBotinに行った!バカ美味い。皮がパリパリになるまで焼きつつも、ホロホロとした身の豚の丸焼きがメインで最高だった
f:id:locomoko275:20170312075155j:image


歩き疲れたので終わったあとホテルに帰って少し休んだ!


18時くらいからAtochaに移動し観光をしたが、何もなかったのでSolに帰ってきてうろうろしていた



3/10 バルセロナからマドリッドへ


6:30に起きてグエル公園に行った。
Graciaからタクシーで向かった感じかなり丘の上にあって歩きで行かなくて良かったと思った笑


公園内は、カサバトリョ、グエル邸でも見られた様々な陶器の破片を散りばめたような装飾をあしらった建物が乱立しており、とても面白い。また曲線美を生かし設計するのが悉く上手いなと感じさせられた。
グエル公園後、Renfe窓口で新幹線のチケットを買い、マドリードのAtocha駅へ向かった。費用は1万ちょいくらい。

ホテルにチェックした後、まずマヨール広場に向かった。マヨール広場には、フェリペ3世の銅像があって、イタリアのナヴォーナ広場のような感じ。居るだけでお酒が飲みたくなってくる笑

その後TragaTapasという店でパエリア、ビール、タパスを頂いた!バカ美味い。Sun Miguelうますぎ問題。飲んだ直後に甘みを感じるビールははじめてだった。


食後、市場を通り越してアルムデナ大聖堂を訪れた。110年掛けてつくられただけあって強そうだった
その後フェリペ5世が作った王宮を見た。イタリアみたいに変に凝ってなくて良い。

3/9 バルセロナ 3日目観光


モンセラット
3時間掛けて電車で行った!
まずご飯を食べた。12ユーロくらい。ソーセージ美味かった。


その後黒マリアが有名で一緒に写真を撮った!
チャペルはかなりラグジュアリーな感じ。階段を上ると黒マリアが見えてくる。Keep Silentな雰囲気。


その後カサバトリョについた!17:30に
すごい。グエル邸の比じゃない。
装飾一つ一つが凝っていてとても面白い。ガウディは天才なんだと再認識させられた

観光後、ランブラス通りでご飯を食べた!
あんま美味しくなかった笑
二次会は電車で捕まえた人合わせ6人で飲みに行った

3/8 バルセロナ 2日目観光

サクラダファミリア、昼飯(パエリア)、カタルニャー音楽堂、王の広場、カテドラル、コロンブスの塔、グエル邸、ランブラス通り、ボケリア市場、考える牛、カサバトリョ、カサミラ という順番で観光した。

サクラダファミリア
圧巻だった。サン・ピエトロ大聖堂の時以来の感動を感じた。とにかく細部までへのこだわりがすごい。どこを切り取っても最高の芸術作品という感じだ。スペイン観光をこれからする友人がいたら絶対にオススメしたい。

f:id:locomoko275:20170312074127j:image

カタルニャー音楽堂
100年ほど前に過去の有名な音楽家達の手により建築され、今まで保たれてきた。音楽ホールのガラスで出来た天井が有名。少し飛び出した形状は、音楽家達の尽きない好奇心と向上心から来てるらしい。僕らが行った時はコンサートの予行練習をしていた。

f:id:locomoko275:20170312074250j:image

f:id:locomoko275:20170312074220j:image



王の広場
なんか割と普通だった笑
本当に王の広場かよw

f:id:locomoko275:20170312074340j:image

カテドラル
まあなかなか。前で写真を撮った。イタリアでカテドラルを見過ぎていたせいか感動は全くなかった


めっちゃ高かった。前にあるライオンで記念撮影をした!風呂がめっちゃ登ってた



f:id:locomoko275:20170312073837j:image

その後ガウディの処女作であるグエル邸に行った。才能が開花する前だったのか割と普通の建物だった笑



ランブラス通り
バルセロナ一のお土産エリア。街には多くのお土産やさんからレストランが並ぶ。途中にボケリア市場という大きい一場があった

f:id:locomoko275:20170312073948j:image

考える牛
めっちゃ考えてた

サバトリョ、カサミラを見た。
中々。外装は微妙で中は入ってないがカサバトリョはどうやら過ごそう。今度行くことに


f:id:locomoko275:20170312074030j:image

f:id:locomoko275:20170312074532j:image