2017/7/17 HSK、玉手箱、研究計画書

 

 

怒涛の一週間だった。

今週は火曜日締め切りのwebテストが二つ、土曜日がHSKの試験があった。また厄介なのが、それと並行して研究関連で台湾大学の教授に研究計画書を作成して、必要ならばフライトを取り、二回目の研究室訪問をしなければならない状況だった。

 

webテスト(主に玉手箱)の対策だったが、毎日解いていたら徐々に解くスピードが上がるタイプのテストで、本気を出して取り組めば必ずパスできるものであると思った。

 

...のだが、他の用事を入れすぎたせいで、かなりタイトだった。

2日くらいしか勉強できなかった。大丈夫かなファイザーwebテスト

 

HSKに関しても勉強時間の兼ね合いで、ノリで回答した感が否めない。

9月に入るまでに日常会話レベルまで持っていくのはやっぱりきついかな。

勉強へのモチベーションとして資格試験に申し込むのはクレバーな選択だと思うけど、

結局

"限られた時間の中で何にどれだけ自分のリソース(時間)を割けられるか"

 

なんだよな。

今のままだと全てどっち付かずだ。

ただどっち付かずも好きなんだけどね。体質的に。多分自分はこういう人種なのだ。

経験則的に1つに絞れば最大限の力を出せるのは知っているけど、それって結局当たり前の事だと思う。どっち付かずでもいいじゃないか。

Aに10の力を注ぐ事を良しとする世界では、A B C D 4つの事にそれぞれ2.5ずつ力を注ぐ事を悪と認識するだろうか

 

多分答えはノーで、中途半端だと認識している人はただリソースを分散しているだけで、一本集中している人に比べて成果が出るのが遅いという点だけで劣っていると認識しているだけだ。

 

まあ暗記系の科目なんて特に短期で詰め込んだ方が結果が得られやすいし、HSKとかTOEICとかは短期で詰めてハイスコアを取るのが最善だと思うけど。

 

まあ御託を並べててもしょうがないので、結局ブチ当たった事一個一個消化していくしかないんだけどね笑

 

7月もきっととてつもないスピードで流れていく。

トビタテ事前研修課題、事前研修のためのプレゼン準備、留学に向けた準備(海外銀行口座開設、渡台時期(9/1のフライト抑える)、大学の事務に留学の書類を提出、海外保険、研究データ解析及び考察、健康診断)、アパートの引き払い、台湾研究室訪問(7/20-25)、ボストンキャリアフォーラムResume提出、ボスキャリ宿泊施設と航空券押さえ、中国語勉強(9月のHSKがいっぱいで取れなかったのでモチベーション管理が重要)、ボスキャリのwebテストに向け勉強、将来の職業について真剣に考える etc...

 

優先順位をつけて一個一個消化していこう。

 

No Fun No Gain

楽しむ事を忘れず、全て自分の糧にしていこう。